当院の理念

おうちが動物病院

動物病院がおうちにきてくれたら安心です。動物病院に行ったことがなくても、動物病院がこわくても大丈夫。


痩せてきた・食べない・嘔吐・下痢・目が赤い・口が痛い・咳をする・息が苦しそう
尿の異常・皮膚が赤い・痒い・毛が抜ける・けいれん・発作・ワクチン・狂犬病・フィラリア・ノミ・マダニ・予防

そんなとき往診専門森のくま動物病院にご相談ください

3つの特徴

お母の気持ちで

患者様である犬と猫、飼い主様が抱えている問題を解決することが、獣医師としての私の仕事です。患者様のご様子をよくみて、無理な診療は行いません。飼い主様のご希望をよく伺い、ご希望にそった診療を行います。病気の動物がよりよい暮らしを送れるよう、お母さんの気持ちで、飼い主様のお手伝いをしてまいります。

獣医内科の知識と経験

東京大学動物医療センター内科系診療科で学び、経験し、海外や国内の動物病院で診療を行ってきた専門知識や技術を活かし、エビデンスベースの(根拠に基づいた)診療を行います。

最新の検査機器

当院の往診カー「黄色い風船ちゃん」は、小さな軽自動車ですが、獣医療における最新の検査機器を搭載しています。おうちのソファに座ったままで、飼い主様のお膝の上で、動物病院に行ったときと同じ検査が受けられます。

ポータブル・エコー

GE社ベルサナ・アクティブ
15.6インチの高解像度モニターを搭載。
おうちで、心エコー検査、腹部エコー検査が受けられます。

光学顕微鏡

オリンパス社CX31
おうちのその場で、腫瘤の細胞診、血液塗抹検査、皮膚・尿・便検査が受けられます。

血液生化学検査

Zoetis社ベトスキャン
わずか0.1ml(目薬2-3滴分)の採血。動物の体に負担の少ない血液検査が、おうちで受けられます。検査時間は、12分です。