こわがりな犬と

人見知りな猫のための

ご自宅訪問型動物病院 ご自宅訪問型動物病院

ご自宅訪問型動物病院ってどんなところ?

こわがりな犬と人見知りな猫におすすめの、ご自宅訪問型動物病院

往診範囲:杉並区・武蔵野市・三鷹市・中野区・練馬区・世田谷区 

診療時間:月曜日-土曜日9:00-17:00(日・祝、夜間・救急診療は行っておりません)。☆☆☆☆☆(Google口コミ42件で5.0評価)

ご自宅訪問型動物病院の1日を2分でまとめました!

犬と猫がこわがらないように、いつもそっと、そっと行う往診の様子を、みていただけたらうれしいです!

おうちの犬と猫、こんなお悩みはありませんか?

動物病院に通えなくて困っている犬猫は、実はたくさんいます

動物病院で大暴れ

ひっかく、噛むは当たり前。断末魔のように泣き叫びます

保護犬、保護猫

人馴れしておらず、外出できません

コロナの時代

できれば人と接触せず、病気の治療を受けたいです

ストレスのない治療を受けさせたい

呼吸が苦しく家から動かせません

待ち時間が負担

通院するとぐったり疲れてしまいます

飼い主も高齢

具合が悪そうでも動物病院に連れて行けません

「ご自宅訪問型動物病院」という選択肢があります

通院ストレスがなくなった

黄色い往診カーか、ロードバイクでうかがいます

じっくり話を聞いてもらえた

病状とともに、飼い主さんの心配事と希望について問診します

動物に愛情深く接してくれた

まずは手の匂いを嗅いでもらい、次におやつをあげます

納得のいく治療が受けられた

すばやく適切な治療を心がけています

お客様の声

voice

見つけてよかった

蓮さん 猫 19歳 雌

19年を共にしている愛猫に心筋症の疑いが。藁にもすがる思いで連絡を入れました。最新のエコーで丁寧に見ていただき、人見知りの激しいうちの猫にも穏やかに接してくれ、何より感動したのが、沢山の機材や薬、状態に合わせた必要なものを沢山持ってきてくれました。

最小限のストレス

今太郎さん 犬 推定8歳 雄

ビビりの元保護犬。病院の建物に入るのと待合室で待つ恐怖が耐え難いらしい。大好きだったドライブも嫌いになってしまいました。犬のストレスを最小限にしたいと考え、こちらの先生を探してお願いしたのですが、結論から書くと非常に良かったです!!

先生泣かせの暴れ猫

もも 猫 13歳 去勢雄

我が家の暴れ猫にも怯まず、麻酔なしで血液検査をしてくださり、その後の説明も丁寧でわかりやすかったです。また、血液検査の結果待ちの時も何が聞きたいことありますか?と親身に相談にのってくださり安心できました。

主治医と往診の連携

ティンクさん 猫 エキゾチックショートヘア 2歳 雄

一年程前に、肥大型心筋症から肺水腫になり、動物の医療センターで治療をしていたのですが、家から一歩でも外に出すと、軽度でも肺水腫になってしまう事から、主治医の先生に往診の先生と連携してやって行きましょうと言われました。

「往診専門森のくま動物病院」
が選ばれる理由

reason

この先生にまた診てもらいたい
Google口コミ44件で
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
(5.0満点中5.0)評価
(2022/11/1現在)

お母さんの気持ちで

一女一男、一猫一犬のお母さん

怖くないように、痛くないように、動物が自分から寄ってきて、触ってもらいたくなる雰囲気を心がけています

専門的な知識と技術で

東京大学動物医療センター内科系診療科研修医修了

獣医内科学の第一人者の先生方と重症症例の治療
にあたった2年間が、往診治療に役立っています

また来てほしい

Google口コミ44件で⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0満点中5.0)評価

愛情深い対応と、質の高い治療を受けられた。
飼い主様から評価をいただいています

わたしが伝えたいこと

opinion

「往診専門森のくま動物病院」
治療方針

科学的根拠に基づいた治療をとても大切にしています

気になる症状から、考えられる病気のリストを作り、検査を行って原因を見つけ、適切なお薬を処方します

けれども、動物病院に行くのがものすごいストレスになる犬猫がいます

病気がよくなるのはうれしいけど、それと同じくらい通院がたいへん。動物動物病院に勤めていたとき、飼い主様から聞いた言葉です

実は、ご自宅を訪問する獣医師を、犬猫はそれほどこわがりません

いつもの場所で、飼い主さんと獣医師の、和やかな会話と笑い声を聞きながら、おやつをもらったり、触られたりするのは、それほどいやではないようです

動物病院に連れて行けず、困っていませんか?

まずは、おうちの犬猫の心配ごとを、ご相談ください

犬猫のよりよい暮らしに向けて、プロフェッショナルな獣医師とともに、次の一歩を踏みだしましょう

 

往診のご依頼は

以下の情報を、電話、メール、またはLINEで教えてください。

□飼い主さんのお名前 □電話番号 □ご住所
□メールアドレス
□ペットのお名前 □動物種(犬・猫)
□性別(雄・去勢雄、雌・避妊雌)
□年齢 □体重 □動物の性格
□いつからどんな症状か?
□診察に関するご要望
□お電話しても差し支えない時間帯
□駐車場(有・近隣に有料パーキング有)

電話でのお問い合わせ

090-3911-0203

090-3911-0203

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせはこちら

https://lin.ee/n4sNCyd

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

okuma@morinokumaah.com

ごあいさつ

「往診専門森のくま動物病院」院長 獣医師 大熊慶子

こんにちは!生まれ育った荻窪の地で、ご自宅訪問型の動物病院を開くことができ、とてもうれしく思っています!

「病気がよくなるのがうれしいのと同じくらい、動物病院に通うのがつらい」。飼い主さんの言葉が、ご自宅訪問型の動物病院を開くきっかけになりました。

プロフィール

大熊 慶子

杉並区立桃井第2小学校出身。

新聞記者から獣医師へ転身し、子育てしながら、東大動物医療センター内科系研修医を終了。

国内のほか、タイでの象病院ボランティア、ベトナムでの動物病院勤務など豊富な経験をあわせ持つ。

2022年、杉並区荻窪で「往診専門森のくま動物病院」を開業。

「技術、診断、お母さんの気持ち」がモットー。

趣味は糠漬け。

診療時間
往診エリア
料金

診察時間:月曜日-土曜日 9:00-17:00

休診日:日曜日・祝日

往診範囲:杉並区 武蔵野市
中野区 練馬区 三鷹市 世田谷区の一部 練馬区の一部

 

「獣医のキモチ」

共同通信社配信動物企画連載

この記事は、2015年2-3月、共同通信社から全国の新聞に配信されました。

第3回 ゾウと添い遂げる暮らし

写真・文 大熊慶子

象使いは、夜明けとともに起き、山で眠るゾウを迎えにいき、首にまたがって山を下る。ゾウは数トンの巨体を大きな丸い足裏で支え、急な斜面を滑るように下る。

第2回 殺生をしない仏教国

写真・文 大熊慶子

路上の犬に避妊去勢手術をほどこすバンコク都保健所でボランティアをした。ある日手術の助手をしていると、タイ人の獣医師が手を止めて、言った。

第4回 牛と共に生きる

写真・文 大熊慶子

北海道でみたのは、「かわいいから」動物を飼うのではない酪農家と、それを支える獣医師の姿だった。朝、デッキブラシを手に、自動車ほどもある大きな乳牛を搾乳場へ追う。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL: 090-3911-0203

月 - 土 9:00 - 17:00  (日・祝休)